【FF14】コピーライトの追加方法

FF14

せっかく撮ったスクリーンショットをSNSに投稿したい…!

という時は、コピーライトの表記は絶対です。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※現時点での表記

っていうやつですね。

詳しくはコチラ

ファイナルファンタジーXIV サポートセンター

基本的にSS撮ったら左下に勝手に記載されるんですが、今回は加工したり切り抜いたりでなんらかの事情によってコピーライトを自分でつけなくちゃいけなくなった時の方法(スマホ)のご紹介です。

元画像はこちら

ではそれぞれのアプリのテキスト追加画面と、個人的なやりやすさをまとめました。

PhotoshopMix

Google Play で手に入れよう

予めコピーライトの画像を用意しておいてポンと上に乗せるだけで完結します。

個人的にはこれが1番簡単でラクチンだと思っています。

毎回やれ書式だとかサイズだとかいじらなくていいしロゴとかの合成もしやすいので基本的にいつもこれを使っています。

↓ 詳しくまとめたページはこちら ↓

Photoshop Express

Google Play で手に入れよう

これも比較的操作が直感的でラクチンではあるものの、テキストサイズを一定以下にしようとすると右画像(2枚目)のようにどうしてもテキストが改行されてしまいます…

これさえなければ使い勝手がいいんですがここがどうしてもネックです。

別にテキスト大きくてもいいでしょ?って場合はこのアプリひとつで色味調整もオーバーレイも境界線のデザインも色々いじれて便利です。

Adobe Spark Post

Google Play で手に入れよう

これも以前はPhotoshop Expressのように、テキストを一定サイズ以下にしようとすると改行される問題が起きてましたが改善されてとても使いやすくなりました。

コピーライトの追加だけじゃなく、豊富なデザインテンプレートがあるのでテンプレートを使って一気におしゃれなSSに加工することもできます。

ただ、このアプリで画像サイズを例えばTwitterにして保存すると問答無用で1200×670で保存されるため元画像の解像度のほうが高い場合は画質が荒くなるため、「元のサイズ」を選択する事をおすすめします。

ただ、どういう理由かコピーライトを記載したフレーム(透過したもの)を開こうとすると、カスタムでフレームと同じサイズのキャンバスを開いていたとしてもなぜか小さいフレームがポンと真ん中に置かれてしまい、いちいちサイズ調整しなくてはいけなくて面倒くさいので結局テンプレート使って加工する時だけ使うようになりました。

アイビスペイントX

Google Play で手に入れよう

アイビスは本当に汎用性が高いです。

そもそもお絵かきソフトなのでレイヤー分けは勿論透過、ブラシ、各種フィルター等これさえあればなんでもできちゃいます。

ただ、ワンタッチでらくらく~というわけではないので、そのへんはやっぱり元々のデザインセンスやら使い込みが重要になってくると思います。

コピーライトの追加はとてもラクチンなうえフォントも多数利用できるのでおすすめです。

メディバンペイント

Google Play で手に入れよう

こちらもアイビスと同じくお絵かきソフトなので、これひとつでいろいろできます。

ただテキスト追加ひとつとっても若干クセが強いというか、慣れたらそうでもないのですがいかんせん多機能すぎてテキスト追加するだけでもアイビスに比べれば直感的に操作しにくいかもしれません。

PicsArt

Google Play で手に入れよう

テキスト追加だけに焦点を絞ればこれも比較的簡単に操作はできますが、ちくいち課金させようとしてくるのがめんどくさいです。なにするにも結局課金しましょうになるので、それならこれ以外の↑であげてるアプリ使ったほうがいいなってなります。

ただこれで加工してるだろうなーってSSあげてるヒカセンはちょこちょこ見かけますね。

というわけで今回はSSへのコピーライトの追加方法についてでした。

また新しいアプリや便利な方法が見つかったらご紹介したいと思います。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました